5月 022006
 

久々のカキコですねぇ:lol:

最近、電子工作に嵌っています。
というより、オーディオアンプを作ってるだけですが…。
今、密かに流行っている真空管アンプではなくトランジスタアンプですw
とりあえず1号機として全段バイポーラトランジスタを使ったA級0.3W5V単電源アンプです。
とても控えめな出力ですが、十分な音量が確保できていますw
初段、ドライブ段共にシングル、出力段はコンプリのプッシュプルになっています。
(いっそ出力段もシングルにしようかなぁw出力にカップリング入れてることだし…)
NFBをかけてゲインを20dbに設定、あとブートストラップを入れてみました:roll:

コンデンサは増幅回路にMUSE KZとポリプロフィルム、出力カップリングにMUSE BPを、
抵抗は、金皮メインでエミッタ抵抗にMPC78を使いました。

それなりの音で鳴っています:mrgreen:

「負帰還」「ブートストラップ」「出力カップリング」とコンデンサへの依存度が高い回路なので、色々遊べますw
当初、エルナーのセラファインを使ってみたのだけど、とても嫌いな音がしたので(ぉぃ)
ニチコンのMUSEと全とっかえになりましたw
だって、セラフィンの音ってなんか下品なんですぅ(回路特性に有ってないだけだと思うけど…)
で、何故MUSE KZかと言われるとUPなMUSEがKZしかなかったからw
出力がMUSE BPなのは1000uFのKZが高かったからw

まずは電源を作らないとかなぁw
で正負電源(±10Vくらい?)で全段PPのバイポTRアンプをつくろうかなぁ:mrgreen:

PS.帰りにコーナンで電池買って帰って電池駆動してみようw
(電池買うなら、手頃な単2?漢なら単1?オキシライド使うなら単3かぁ…実験だから単3赤パナ4本でいいやw)

現在コメント投稿は停止しております。